■733 チベット体操 雲の上にゴジラがいた

2022年08月17日カテゴリ名:日々の暮らしの中で / 富士登山 / ツイキャスラジオ放送 / チベラジ挨拶


こんにちは

ゴジラが クマさんに変身です

そんなこともあるんですねぇ

それでは 今日もいってみましょう

*******************************************************************************
733 チベット体操 雲の上にゴジラがいた
*******************************************************************************

おはようございます

今日も待機をしてくださっててありがとうございます

これから音楽を流しますね

写真は昨日のご来光の時間の東の空です

御来光は見ることができなかったのですが

今までにみたこともないような

空になりました

雲の下で太陽が上がってきてたんでしょうね

真ん中にゴジラがいます

このゴジラ

時間が経つに従って

森のクマさんに変身していきました

そうして

雲が下から上がってきて

東の空が雲で覆われてし合いました

そのうちに雨になりました

この季節

富士山では雨は降るものと思って

いた方がいいです

レインウエアは、袋に入れずに

一番取りやすい場所に入れます

すぐに着れるように ファスナーは開けておきます

レインウエア下に着ている

シャツの袖口は折って 雨に濡れないようにしておくんです

着ているものはレインウエアのズボンに入れます

スパッツはレインウエアの下につけます

雨用の手袋の裾は

できたらレインウエアの中にしまいます

考えられるだけの

細かなことをしておくんです

例えば、シャツの裾を折ってない場合

手首あたりで濡れた場合は

濡れが肘の方まで上がってくるんです

そうするとね

標高の高い場所では

濡れると冷えてくるんです

体温を取られてしまうんですね

昨日私は古いレインウエアの上着を

頂上でもう一枚重ねてきました

ゴアテックスという生地は雨は通さずに

空気は通すんですが

使っていると

どうしても能力が落ちてきて

縫い目から水が染みてきたりするんです

完全防水の生地だと

今度は仲が蒸れてしまうんですね

難しい選択なのですが

富士山みたいな高い山に登るときには

やはりちゃんとしたものを準備しておく必要があります

生死に関わることにも繋がるんですね

登山ウエアはとても進化をしています

一枚持っていると

普段の生活の中でもとても役立つと思います

富士山の楽しみがまたひとつ増えました
もう少しで始まります

音楽をお楽しみくださいね

2022.07.27.06:22
はじめのご挨拶
チベ爺と一緒に15分のチベット体操
http://twitcasting.tv/c:tibetclub/