697チベット体操 キツツキの商売 雨の日のとくべつメニュー

2022年06月18日カテゴリ名:日々の暮らしの中で / ツイキャスラジオ放送 / チベラジ挨拶


こんにちは

今日は この時期にぴったりの

小学校3年生の国語の教科書からです

それでは 今日もいってみましょう

*******************************************************************************
697チベット体操 キツツキの商売 雨の日のとくべつメニュー
*******************************************************************************
おはようございます

今日も待機をしてくださっててありがとうございます

これから音楽を流しますね

事務所で仕事をしていると

小学校3年生の孫が

学校から帰ってきて

じーじ宿題見て

と事務所に入ってきます

毎日の宿題は

算数の計算ドリル

国語の漢字書き取り

がほとんどです

今日はこの時期にぴったりな

今の国語を紹介しますね

きつつきの商売

きつつきが森の中で商売を始めるんです

お店の名前は

おとや

何を売るのか?

というと

出来立ての音

素敵な音を

聞かせるんです

値段は

四分音符一個につき百りる

ある日

きつつきは この時期にぴったりの

特別メニューを考えつきます

それを聞いた のねずみたちが聞きにきました

きつつきはこう言います


目をとじて聞いてください。

みんなは、しいんとだまって、目をとじました。

目をとじると、そこら中のいろんな音が、

いちどに聞こえてきました。

ぶなの葉っぱの、

シャバ シャバ シャバ。

地面からの、

パシパシピチピチ。

葉っぱのかさの、

パリパリパリ。

そして、ぶなの森の、

ずうっとおくふかくから、

ドウドウドウ。

ザワザワザワ。

「ああ、聞こえる、雨の音だ。」

「本当だ。聞こえる。」

「雨の音だ。」

「へぇ。」

「うふふ。」

野ねずみたちは、みんな、にこにこうなずいて、それから、

目を開けたりとじたりしながら、ずうっとずうっと、とくべつ

メニューの雨の音につつまれていたのでした。

こういう文章です

終わってから

この雨の部分は

じいじよりもあなたの方が上手だよね

読んでみて

というと

喜んでその気になって読み始めます

でさあ

どうしてネズミたちは

みんな にこにこうなずいて

目を開けたりとじたりしながら

聞いていたの?

それはさぁ

聞いた音が 雨の日だけ聞こえる音だったからだと思うよ

みたいなことを言います

そうだね

と言いながら 宿題を進めるのですが

こういう質問をすることで

子供たちがどう思って

この文章を読んでいるのかが

わかるんですよね

そういえば

学校の授業って

そんな感じだったよなぁ

って今更のように思います

もう少しで始まります

音楽をお楽しみくださいね

2022.06.17 6:23
はじめのご挨拶
チベ爺と一緒に15分のチベット体操
http://twitcasting.tv/c:tibetclub/